三平 智美 / 美容家

kimikore-tomomisanpei

今も国内、海外で活動を続けている君津市出身の三平智美さんの取材に成功しました!
三平さんは、雑誌の「egg」や「nuts」等のGALモデルを10年間続け、現在は、美容家として定期的にセミナーやコラム執筆、女性の自立を応援するワークショップなどを開催しています。

なぜ?モデルから美容家に?

そんな三平さんの覚悟の瞬間を記事としてアップしちゃいます!

美容家 三平智美の歩んだ道

現在私は美容家としてスキンケアブランドeyefunny beautyをやりながら、ライフワークとして定期的にセミナーやコラム執筆、女性の自立を応援するワークショップなどを開催しています。
今の美容のお仕事、ライフワークを確立するまでは雑誌eggやnuts等のGALモデルとして10年間活動していました。

高校生の時に渋谷で買い物中にセンター街でeggの編集部の方に声をかけられてから始まったモデルの世界で様々な経験をさせて頂きました。

 

自分と向き合った瞬間

この10年間で私が見た事、経験したことがあるからこそ今がありますが、その当時は私の人生ってなんてつまらない人生なんだろう、そして私はこの先どうなってしまうんだろうと考えていました。

モデルの世界では見た目が命。

若ければ若いほど良く、容姿が良ければ良いほど良く、背が低く外見もずば抜けている訳では無い私は常に劣等感と葛藤を胸に秘めていました。

有り難くも10年間何となくお仕事があったので続ける事が出来ましたが、心の何処かでこの世界から一刻も早く出たいと言う思いがありました。

そう思っている内に専属誌を離れてから徐々に仕事も減り、何もやりたいことが無いために気持ちだけ焦り、心が狭い時期を過ごしていた時期に東日本大震災が起こりました。

その時に私がしている事って一体何なんだろう?誰の何の役に立つんだろう?困った時に誰の役にも立たない自分って一体何なんだろう?

世の中が混沌とした時期、自分にとって人生ってなんなのか、幸せってなに?
トコトン自分を考え見つめなおし、悩みました。

原点に戻る勇気と決意

tomomisanpei-07そして私がその当時抱えていた気持ちの殆どが見栄や欲、嘘や劣等感からくるもので、何一つ本当に必要なものではありませんでした。

その瞬間全て吹っ切れ、モデルの仕事に別れを告げ、一般人として一から出直す事にしました。

しかし私は10年間モデルの仕事をしていた間、その煌びやかな世界にあぐらをかき、何も勉強せずに遊びほうけていたので自分には高校卒業と言うキャリアしかありません。

そこで茫然としましたが、もう本当にやりたい事でお金を稼ぎ自立をするという思いを絶対曲げませんでした。そこから寝る間も惜しんで人の何倍も学ぶために仕事をする意欲に掻き立てられました。

自分が心から楽しめる事を探す

今の美容業界に入る前は沢山非難されましたし、モデル上りは仕事が出来ない、口だけだと沢山言われてきました。その時の悔しい思いが原動力となってどんなに辛い事が起きても頑張る事が出来ました。

モデル時代の10年間関わってきた関係者には頼らず、新しい場所や世界を自分自身で切り開き、恩返しをさせて頂く。

そう心に覚悟を決めて今があります。今では厳しいお言葉をかけて頂いた先輩たちに心から感謝しています。

やっと今やりたいことが形になって来た時。これからもっと多くの人に美容を通じて、世の中の女性を美しく活気づけるサポートをさせて頂きたいと思っています。

自分の好きな小物

tomomisanpei-komono
ジュエリーと自分で処方したムーンウォーター。
自分の気分を上げてくれる小物は私の宝物です。

三平智美 × 「きみコレ!」インタービュー

きみコレ!:「きみコレ!」の取材にお時間を頂きましてありがとうございます。
とても仕事に対する熱意が伝わりました。最後にもう少しお時間頂きます!

三平さん:宜しくお願いします。

きみコレ!:美容家としての最初のお仕事は?

三平さん:某美容外科の化粧品作りの企画でしたが、半年間お給料を頂かず、全て学びだと思い無理を言って携わらせて頂きました。

きみコレ!:半年間も給料もらわないで、お仕事ですか!? 普通では途中で心が折れてしまいますね。

三平さん:はい。

きみコレ!:それでも美容家を続けたいと思いましたか?

三平さん:自分が心から楽しめる事を考えた時に、美容だと思ったからです。

きみコレ!:記事でも書いてありましたが、やはり覚悟した瞬間に心に決めたのですね。

三平さん:(笑)

きみコレ!:これまでに自分が影響を受けた美容家は?

三平さん:沢山いますが私の所属する美容家チーム、ビシュランの方々。先輩の美容家さん達です。初めてお会いした時に自分の未熟さに呆然としたのを今でも覚えています。

きみコレ!:ここまでいろいろな苦労がありましたが、それでも自分が未熟だと感じるのは、向上心がまだまだあるからですね。三平さんにとって美容家とは?

三平さん:美容家とは第三者を美しく導くプロであり、先ず第一に自分が豊かな気持ちでなければ出来ないこと。人を美しく導く為には自分は常にそこに在りながらも、相手を一番に考える事が出来る大きな愛が必要です。その人にとってオンリーワンな美しさへの道筋を作れる、そんな美容家で在り続けたいと思っています。

きみコレ!:これまで行ったことのある海外で一番の思いでは?

三平さん:沢山あり過ぎて絞れませんがあえて言うのであれば、モロッコのエッサウィラで仲良くなったモロtomomisanpei-04ッコ人に連れて行ってもらった庶民食堂でハエのたかる中、手で食事を食べ、誰かが使ったコップは洗わずそのまま使う。

日本の綺麗な場所で食べている私にとって凄いカルチャーショックでしたが、そこで自分の価値観の殻を破り、旅行者以上の経験を出来た事でまた一つ広い世界を感じる事が出来ました。

そして自分の価値観の狭さをまた知る事で未熟さを知る良い経験になりました。

きみコレ!:なかなか日本では体験できないことですね。それでは最後に、これから美容家になりたい方へメッセージをお願いします!

三平さん:なりたい。
そう思ったら即行動!行動力が全てです。
チャンスは自分で作るもの。どんどん自分の枠を飛び出し、チャレンジしてみてほしいと思います。

きみコレ!:長時間の取材にご協力を頂きましてありがとうございます。これからも君津市のPRそして、ご自身の活躍を期待しています!

プロフィール

名前:三平智美
カタカナ:サンペイトモミ
業種: 美容家
趣味:美容、瞑想、読書、料理、旅、運動(水泳、ヨガ、ダンス)
血液型:A
ウェブサイト:http://eyefunnybeauty.com/sp/
ブログ:http://s.ameblo.jp/sanpei-tomomi?frm_id=v.jpameblo
Instagram:https://instagram.com/tomomisanpei/

関連記事

ピックアップ記事

kimikore-adomachi

2015.5.11

アド街ック天国 君津市!

2014年6月14日にアド街ック天国で放送された君津市内の情報が下記のURLからわかります。 http://www.tv-tokyo.co…

おすすめ記事

君津市の人口・世帯数

  • 人口 87,831人
  • 世帯 38,370世帯
  • 男性 44,799人
  • 女性43,032人
  • [2015年4月30日現在]

「きみコレ!」応援者数

  • 昨日の閲覧者数:145人
  • 本日の閲覧者数:137人
  • 総訪問者数: 206969人
ページ上部へ戻る