• 2015.6.2 きみっ子

もくもく村 × 無添加のいえ

kimikore-mokumoku-mutenka

ログハウスを建てるなら千葉~あんじの家

kimikore-mokumoku-mutenka-04

君津市にお住まいの方で、「もくもく村」を知らない人はいないのではないでしょうか?

現在「もくもく村」では、同じ敷地内に「無添加のいえ」と言う無添加の素材にこだわった家づくりを紹介する企画も立ち上がりました。

今回は「もくもく村」のログハウスと「無添加のいえ」の自然に囲まれた住宅展示場の紹介をします。

 

kimikore-mokumoku-mutenka-05「もくもく村」は、田舎暮らしのためのログハウスを千葉で施工している「あんじ」が設計しており、断熱性、耐震、耐火、耐久性に優れた住宅です。

現在、別荘や店舗だけではなく、公共施設や住まいとして、千葉でログハウスを利用されている方、田舎暮らしをされている方が増えています。

「木」を素材として多く使用するログハウスは、室内に居ながら森林浴の気分を味わえます。 また樹木の発散する芳香であるフィトンチッドには抗菌性や消臭効果も持ち環境を浄化する能力があります。

都会の喧騒を忘れて木の家、自然の森林の中でログハウスの木のぬくもりを感じながら落ち着いた千葉の田舎暮らしを楽しめるところです。

もくもく村の誕生

kimikore-mokumoku-mutenka-06「あんじ」の使命は「人々の健康と生命を守り、ご家族の幸福な暮らしの創造」にあります。

私たちは、建築業にあって建築物の本質は屋根と壁と柱ではなく、その中の空間である、見えざる「虚」にあると考えてきました。 「安心で安全な住まい。楽しく家族が一体となれる居住空間。 人間が健康になる環境とは?」問う答えに、私たちは、森の中に「もくもく村」というログハウスの展示場を開設いたしました。

 

kimikore-mokumoku-mutenka-07優しい平和な社会をつくっていくためには、人間も自然界の一部としてその法則を学ばなければ、微生物やミミズと共存することはできません。

水のせせらぎや生き物たちの息遣いを感じながら季節の花々を眺め、鳥のさえずりに耳を傾ける。 「自然に寄り添う暮らし」自然体で生きることを教えてくれるログハウス。 木の恩恵をたくさん受ける住まいです。

無添加のいえって?

kimikore-mokumoku-mutenka-03ある日突然発症することもある、シックハウス症候群をご存知ですか?
建材などから発生する化学物質が体内に蓄積され、個々の許容量を超えたとき、頭痛や倦怠感、吐き気などの症状があらわれたり、化学物質過敏症へと重症化することもある病気です。

 

kimikore-mokumoku-mutenka-08

そんな心配を抱えることなく、家族みんながずっと健康に暮らせる家をつくるため、害となる可能性がある化学物質をでいるだけ使わない工夫そして、日本古来から使われている、自然の素材にこだわった家が無添加住宅です。
天然素材で造られた家は、解体・廃棄される時がきても環境に害を与えることもない、生きた素材でつくられています。エコにつながるだけでなく、家族みんなが安心して生活できる家なのです。

もくもく村 × 無添加のいえへのアクセス

店舗名: もくもく村 / 無添加のいえ
フリガナ:モクモクムラ / ムテンカノイエ
住所:千葉県君津市山滝野1309-3
TEL:0439-50-7780
営業時間:9:00-18:00
定休日:ウェブサイト又はお電話でのご確認下さい。
公式サイト:http://www.anji.co.jp/

関連記事

ピックアップ記事

kimikore-PRstart

2015.4.16

「きみコレ!」君津市の地域密着型サイトがスタート!!

君津市をこよなく愛する皆さん、こんにちは。 地域密着サイトが「きみコレ!」がスタートしました!! 「きみコレ!」は、君津市の「遊…

おすすめ記事

君津市の人口・世帯数

  • 人口 87,831人
  • 世帯 38,370世帯
  • 男性 44,799人
  • 女性43,032人
  • [2015年4月30日現在]

「きみコレ!」応援者数

  • 昨日の閲覧者数:198人
  • 本日の閲覧者数:185人
  • 総訪問者数: 218772人
ページ上部へ戻る